2016.08.25

外傷性くも膜下出血の親父の介護(1616)

今日の親父はいつものように起きて、いつものように終日、家の中で過ごした。僕は午前中、ちょっと近くの郵便局まで行き、午後、親父の介護計画(ケアプラン)の見直しのため自宅でカンファレンス(打ち合わせ)が行われた。そのため、自宅にケアマネージャーさん、ディサービスのスタッフさん2名、福祉器具のレンタル会社の人、計4名がやってきて、小一時間ほどカンファレンスが行われた。で、しばらくは、親父の状態を看つつ、週二回のディサービスを続けるようにした。要介護の親父はもちろん、僕もその4名の方に支えられている。支えられて僕の在宅介護が成り立っている。有難いことである。そう思ったせいか、食事後の親父の介助が幾分、楽に感じられた。(LW)

BLOG160825Aケアマネージャーさんと、歩行器のレンタル会社の人。

BLOG160825B親父が行く介護施設のスタッフの人。(場所はうちの客間)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.24

外傷性くも膜下出血の親父の介護(1615)

今日の親父はいつものように起きて、終日、家の中にいた。僕には、朝、昨日来た、古道具屋さんがまた来た。で、今日も少し買い取ってもらった。でも、金属の火鉢、買い取り価格が安かったので、それは止めた。それからしばらくして、旧友がやってきて、1時間ばかり談笑して帰った。先日、介護していて親を亡くして、介護のことなど、共通の話をした。あとは、これといって、変わったことは無かった。(LW)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.23

外傷性くも膜下出血の親父の介護(1614)

今日は親父のディサービスの日。で、なんとか、親父を送り出し、僕は終日、家の中にいた。午後、古道具屋さんが、「古い道具はありませんか」と、やってきた。ので、奥にあった、鉄瓶を見せて、買い取ってもらった。他の物も買い取ってもらえるか見てもらったが、売却するには妹の許可がいると、それは後日にしてもらうことにした。そして、親父が戻ってきて、夕食時、一応、妹とは古道具の件、報告と相談をした。(Lw)

BLOG160823A買い取ってもらったもの。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.22

外傷性くも膜下出血の親父の介護(1613)

今日の親父はいつもと同じ時間に起きて、終日、家の中にいた。僕はと言えば、親父と早めに夕食を食べて、親父を寝かせ、地区の公民館に行き、「市長と語り合う会」に出席した。と言っても、大部分は、市長の市政報告だった。そのまた、大部分が、北陸新幹線問題だった。今になって、いろいろと問題が出てきているようだ。テレビのニュースやテレビ番組、あるいは地元政治家の演説会では、「北陸新幹線開通は福井県民の願い」なんて言ってはいるが、僕はもともと新幹線には反対である。地元は素通り、しかも在来線の本数が減って、大阪・京都とか名古屋に直通で行ける電車が無くなれば、不便になるだけだからである。なので、市長の話を聞きながら「ほら、みたことか」と内心、思った。だいたい、今後、親父のような外出が困難な高齢者がますます増える日本、新幹線もリニアモーターカーも、そんなに必要では無いような気がする。(LW)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.21

外傷性くも膜下出血の親父の介護(1612)

今日の親父はいつもより、1時間ほど遅く起きたが、あとはいつも通り、終日、家の中にいた。僕にも、特にこれといって変わったことはなかった。それにしても、今日も暑かった。それに、台風が北海道まで、やっぱり、地球温暖化は急速に進んでいるのだろうか?(LW)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.20

外傷性くも膜下出血の親父の介護(1611)

今日の親父は、いつもより1時間半ほど遅く起きたが、あとは普段通り、終日、家の中にいた。今日は、昨晩、帰ってきた姪っ子がいたと言うことぐらいで、他に変わったことはなかった。(LW)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.19

外傷性くも膜下出血の親父の介護(1610)

今日は親父のディサービスの日。いつもより、ちょっと早めに起こして、ディサービスに送り出した。それから、雑用をして、友人が米(玄米)を取りに来た。そろそろ、新米の季節だが、うちにまだ昨年の米が余っていたので、譲ることにしたのだ。そして、その友人宅まで米を運び、買い物に出掛け、帰って昼食。そうして、夕方になり、いつものように親父が戻ってきた。それにしても、今日も暑かった。(LW)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.18

外傷性くも膜下出血の親父の介護(1609)

今日の親父はいつものように起きて、いつものように終日、家の中で過ごした。で、午前中、親父のケアマネージャーさんが家に来て、1時間ほど面談した。親父の歩行の具合がよくないこことか相談が、やっぱり、しばらくは様子を見るしかないようだ。高齢者の介護は誰であれ、どこであれ、先のことを考えると悲観的にしか考えられない。そこをどれだけ長く、現状維持するかか問題なのだと思う。で、今日も、ケアマネージャーさんに「大久保さんの息子さんは、よくやっている方ですよ」と、言ってもらえた。そういうことが、僕を支え、僕のモチベーションになっている。他には、これといって変わったことはなかった。(LW)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.17

外傷性くも膜下出血の親父の介護(1608)

今日の親父はいつものように起きて、いつものように終日、家の中で過ごした。僕にも、これといって変わったことはなかった。それにしても、今日も暑かった。(LW)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.16

外傷性くも膜下出血の親父の介護(1607)

今日は親父のディサービスの日。なんとか送り出した。そして、妹は今日から仕事。で、午前中、一番下の姪っ子も戻って行き、親父がディサービスから戻ってくる夕方まで、家の中で一人いた。で、なにも無く、夕方になって、いつも通り、親父が戻ってきた。ただ、午前中、切れかかってきた居間の蛍光灯を1本、取り替えた。(LW)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«外傷性くも膜下出血の親父の介護(1606)